烈破の一言ジャンプ感想ブログ。
    週刊少年ジャンプの一言感想を書きます。

    スポンサーリンク

    打ち切り?タカマガハラ第14回「アニコウィックチャンバー」(川井十三)ネタバレ注意!バレ画像ないジャンプ46号一言感想!


    今回が14回だから、この掲載位置を考えると、全16回。単行本2巻とかありえるかも・・・。そうなると、エニシ編で終了で、兄弟回想も済んでいる・・・。

    3巻まで突入したら、全25回の目もあるけど、雰囲気的に、全2巻な気がしてならんですが???

    だいたい見開きごとに書いている一言感想です。一緒に読めば追って実感できるはずです。是非、一緒に読みましょう。手元にジャンプを。

    扉絵が、超格闘ゲーム的。走査線も意識されておりますね。

    ひゃっはー!が世紀末的…。セコンドのアドバイスという概念が急にでてきた希ガスが…。ヤマトの神業は、強化系かな?

    これって実は、大樹氏の神業じゃあなくて、ヤマト氏の神業がオーバードライブしているのじゃないかな?大樹さんは、操作されているだけ。

    利発な小学三年生に超燃える件。ムツ。そうか「攻撃力」の話は、ちゃんと意味があったのか…。展開を読めなかった…。

    正直な話、読者は、かなり前から気付いていたと思う。操作者が別で攻撃をしれないから、『タイマン』だとは思うけど??大樹さんが素っ裸に見える。

    アニコウィックチェンバー。電磁波がゼロの部屋とかTVで見たな。これが、大樹氏の能力だったのか…。でも、1人で戦う時はどうするのだろう?

    なるほど。音波攻撃か…。描き文字がへばりつく様は、結構、良い感じだな。

    これはスゴイ。クマソの腹話術設定は、結構、謎だったけど、ここに繋がったのか。すごいな…。

    大樹の話言葉が謎のままだけど、もう、ガチンコバトルをしている感じかな?


      スポンサーリンク

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    スポンサーリンク

    最新コメント

    track