烈破の一言ジャンプ感想ブログ。
    週刊少年ジャンプの一言感想を書きます。

    スポンサーリンク

    ネタバレ注意!暗殺教室17「しおりの時間」(松井優征)バレ画像ないジャンプ48号一言感想!


    ほぼ見開き(2ページ)ごとの一言感想です。一緒に読めば追って実感できるはずです。手元にジャンプのご用意を。

    人気、地球規模…表紙&巻頭カラー。ちょっと違う雑誌を見ているような。

    今回が3巻第一話と考えると、良い振り返り。レインボーやんwww。

    カラー扉絵。シルエットになっている生徒は、今回、登場が薄いってことかしら?背景は水彩画風かしら?

    ☆ラチがあかんざき←。インモラルな雰囲気が…。『台無し』とは「そういう」意味だろうか?

    悪い拉致られかたは、携帯を失うだろうな…。鴨川カップルをみて、寂しい思いをしたことない(多分)。オレは、貴族だ。

    エリート…と聞くと、球磨川禊を思い出すが、全然、違うな…。神崎さんは、別に、戦闘能力特化とかは、なさそうか…。予想が、外れる。

    「グアシッ」は掴んでいるのね。10人を『相手』って、そういう意味か…。キツイな…。

    ふーむ。展開の早さ。しおりが万能だけど、カルマ君の戦闘力のなすワザかな…。

    具体的に、京都市内の地図と照らし合わせてみたくなる…。そんな物騒な場所あるかね?入ってくる人達の想像は、ついているよ。

    想像と違いました…。なるほど。先週の疑問が払拭された。

    そうか、先週のスマートフォンは、そっちの連絡に使われた訳か…。思った以上に、雑魚だったな、この人々…。

    羽の生えたウナギ??今回のシリーズのテーマは『肩書き』だったか…。

    微妙に鈍器(しおり)の使い方が違いますね。こんなに頼りになる先生を、暗殺とか、できるのかな??


      スポンサーリンク

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    スポンサーリンク

    最新コメント

    track