烈破の一言ジャンプ感想ブログ。
    週刊少年ジャンプの一言感想を書きます。

    スポンサーリンク

    ネタバレ注意!ブリーチ514「ボーン・イン・ザ・ダーク」(久保帯人)一言感想!ジャンプ49号(2012)


    だいたい見開き(2ページ)ごとの一言的感想です。手元にジャンプがあれば、追って読んでみてください。

    爆炎も黒と白が混じっているな…。柱文によると、黒い霊圧とのこと…。

    先週の静血装は何だったのか?一護氏は、気付いてない…??

    これは、能力が干渉して、知らない能力が目覚めた感じだろうか?ハンター×ハンターの、ムリヤリ念能力を発動させたのを思い出した。

    霊圧の記憶…。まさか、コメントを貰ったことが、そのままだったとは…。では、一心氏との関係とか、そもそも、虚に殺されたとか、全部、集約してくる感じだろうか?母…だと…!?

    これは、見えざる帝国に連れて行かれるのかも知れない…。ブリーチの物語が、どのように考えられていたかは分からないけど、根底の死神と、クインシーのことは、ずっと温められていたのかも知れない。

    何が起きているのだろうか?黒くて粘っこいモノがくっついてきている気がするが…。

    影の領域(シャッテン・ベライヒ)とは…。クインシーなのに黒いのだな…。リミットがあることを知っていたら、戦い方も変わっただろうなぁ…。

    ハッシュヴァルトが、真の敵になりうるきがしたけど、多分、杞憂だろう。一護氏は、勝算とかあるのだろうか??

    …なんたる…。サブタイトルが最後じゃあないか…。じゃなくて…。なんか、色々とヤヤコシイことが想像されるけど…??誰が、どのように似ているか?とか…。親分も部下のことを…いや、そうじゃあないよな…。


      スポンサーリンク

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    スポンサーリンク

    最新コメント

    track