烈破の一言ジャンプ感想ブログ。
    週刊少年ジャンプの一言感想を書きます。

    スポンサーリンク

    スポンサーサイト


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

      スポンサーリンク

    ネタバレ注意!打ち切り!タカマガハラ17「天叢雲(アマノムラクモ)」(川井十三)一言感想!ジャンプ49号(2012)


    だいたい見開き(2ページ)ごとの一言的感想です。手元にジャンプがあれば、追って読んでみてください。

    長ラン姿がカッコ良いけど、よく見たら、ダブルで学ラン着ているような…???

    蛇塚辰巳…。黄泉の人々は、干支とか、そんなくくりかな?武器を取り出す様が、結構、カッコ良い…。

    これは面白い。高天原に動物だらけだったのが分かる気がする…。

    弾が全部、動物であると考えると、アンニュイな気持ち…。黒白の『白』の部分が分かるのかな??

    これが隠された能力だった訳か…。攻撃の質的な差の部分が気になる…。最終回だから、見せ場…という感じだろうか…。

    読切版に蛇塚って出てきたっけ??違う人だったかな??指の蛇の感じが執拗で面白い。

    最後のバトルがヤマタノオロチというのは、よく出来ている…。ミズホさんは、怒張仁の時のことは覚えてないのか…。そういえば、そうだったような。ゴの反転が面白い。

    こんな蛇拳始めてみた…。アメノムラクモとは、護りたい気持ちのパワー化かな??

    イザナミか…。ということは、イザナギもいる…??後、スサノオとかも??ミズホさんは、重要人物だったのだな…。

    ふーむ。謎が残りまくり…だけど、仕方がないか…。『マ』『タ』『ネ』を信じたいところだけど…。


      スポンサーリンク

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    スポンサーリンク

    最新コメント

    track

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。