烈破の一言ジャンプ感想ブログ。
    週刊少年ジャンプの一言感想を書きます。

    スポンサーリンク

    ネタバレ注意!暗殺教室20「転校生の時間」(松井優征)一言感想!ジャンプ51号(2012)


    約見開き(2ページ)ごとの一言的感想です。ページをめくりながら、お楽しみ下さい(できたら)。

    秋な扉絵。殺せんせーの猫舌は、弱点として、聞いてくることあるのかな??

    核ミサイルって言っているのが、アジア系なのが、嫌だ…。中国だろうか…。海軍の偉い人と思しき人が、ジャパンカルチャーに、ドンハマリになっている件…。

    特殊な暗殺者…。科学力ということは、サイバーな感じの展開だろうか。転校生か…。E組以外の生徒も来る感じですな。渚君は、スマートフォン。アイフォンかな??

    20歳で年増とは、酷い話だ…。まさかの美少女。ちょっと、ボーカロイドっぽい感じがするな。「どんな暗殺をするんだろう」が歪な感じがしますね。

    自律思考固定砲台…。人智の力を超えているというか、マシーンやん。プークスクスクスwww。中に人が入っているとか、ないかな?

    殺せんせーが描くのが楽ってのは、分かる気がする。生徒であれば、攻撃できない訳か…。電脳というか、AIとかは、春川教授を思い出すなぁ。

    ふーむ。収納している分、出すのに時間がかかる感じもするけど…??出す間に、気配を読まれるとかないのかな?しかし、変形はカッコ良い。

    なるほど。床にボルトで固定されているんやね。AIも自己進化させて、構造(からだ)も自己進化させるとは…。暴走すると、怖そうだなぁ…。

    すげぇな。相手を油断させるところまで、やってしまう訳か…。隠し弾、ブラインドは、油断がなかったら、かわせたかも知れないし?

    …ふーむ。副砲の増設は、なんか、燃えるモノがある…。プログラムによる進化なら、何か、方向性をずらしたら、目的が変わるのじゃないかな?最終的に、アンドロイドな美少女になると予想。そして、歩く。

    ☆殺意の進化…!!次号、センターカラー!!人気ありますねぇ。


      スポンサーリンク

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    スポンサーリンク

    最新コメント

    track