烈破の一言ジャンプ感想ブログ。
    週刊少年ジャンプの一言感想を書きます。

    スポンサーリンク

    ネタバレ注意!暗殺教室22「自律の時間」(松井優征)一言感想!ジャンプ01号(2013)


    なんと、01号です。早いモノですね。約見開き(2ページ)ごとの一言的感想です。ジャンプを手元に、読んでみて下さい(できたら)。


    ふーむ。可愛い。人間よりも可愛いのじゃないかな?ボーカロイドを連想させる。。。
    二次元の女の子を泣かせる…終末的だなぁ…。竹林君の初ゼリフwww「Dを一つ失う所から女は始まる。」。明言すぎる。
    カンタイ細胞とスイタイ細胞か。懐かしい気がする。なんだかんだで、暗殺自体は止めないのね。お色気カンニングが…。
    ふーむ。3Dプリンターを思わせる昨日。副砲とかも、自分で作れるのね。先生とキャラがかぶるwww。
    『律』かぁ…。『リツコ』案をネットでよく見たけどね。。。プログラムと心…。カルマ君は、ドライな感じですね。
    イージス艦の戦闘AIって、そんなにすごいのか…。開発者は、思ったよりも、すぐに来たが…。オーバーホールされてしまうとは…。
    拡張パーツが剥がされる部分に、切なさを感じる。物が壊れるのも、命が失われるのも、同じかも知れない。開発者の命令は、絶対か…。
    親よりも生徒の気持ちか…。改良も出来ないとしたら、何を、どうやったらいいのかな??
    おお。花。自分が学習した結果は、善ということか。お父さんは、引き立て役って感じか。剥がしてしまった拡張部分が、勿体無い気が…。
    機会が産みの親の命令に逆らうってスゴイな…。ビッチ先生が迷走している…。何が、どう伝わってしまったのか??


      スポンサーリンク

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    スポンサーリンク

    最新コメント

    track