烈破の一言ジャンプ感想ブログ。
    週刊少年ジャンプの一言感想を書きます。

    スポンサーリンク

    打ち切り?クロガネ62本目「対策通り」(池沢春人)ネタバレ注意!一言感想!ジャンプ01号(2013)


    なんと、01号です。早いモノですね。

    …なんか、掲載位置がラストだし、展開もブーストされてきたのですが…。打ち切り、とかはないと思いますが…??なんだか、不安を感じさせる気も…?? まぁ、多分、入稿の関係とかだと思いますが…。

    以下は、約見開き(2ページ)ごとの一言的感想です。ジャンプを手元に、読んでみて下さい(できたら)。


    雲鶴の試合…。2回戦?いや、一回戦のプレイバックかな?一目で分かる…。


    ふーむ。美しいフォーム。無理矢理、一万本で作り上げた桜夏とは、全然、違う感じですね。気圧された…勝負慣れの部分か。やはり、『足りない』かな。


    二回戦だった…。なぜか緊張している、つばめさん。可愛いけどね。亞角工業…。伊達工業を思い出した…。


    各校対策は、してしかるべきだと思うけどね。粘着質…。基本的に、みんな、歪んでいる…。まぁ、データーっつっても、取った分までだけど…。


    これは、爽快。データーは大事だけど、過信はいかんよね。高校生の一ヶ月は、大きいですよね。


    ちゃんとレギュラー以外も来てるやん。姿を出してくれないと。流した…か。葉桜さんつえぇな。片手はブラフだったりしてね。ハイキュー!!と同様のテーマか…。最後の試合。


    副将戦でも、勝負が決まってても、投げ出さない相手は偉いと思う。ちゃんと、桜一刀流と分かるのね。そらそうか。ちゃんとデーター修正をするのも偉い。


    後出しすげぇな…。陽炎…。読み合いで勝ちきる相手じゃないと、通用しない感じか…。


    一万…。もう、2回戦で雲鶴とは…。決勝とかだと思っていたが…??


    次号、キャラクター人気投票の結果を大発表だ!!


      スポンサーリンク

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    スポンサーリンク

    最新コメント

    track