烈破の一言ジャンプ感想ブログ。
    週刊少年ジャンプの一言感想を書きます。

    スポンサーリンク

    スポンサーサイト


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

      スポンサーリンク

    ネタバレ注意!斉木楠雄30「超能力者 鳥束零太のΨ難」(麻生周一)一言感想!ジャンプ01号(2013)


    なんと、01号です。早いモノですね。約見開き(2ページ)ごとの一言的感想です。ジャンプを手元に、読んでみて下さい(できたら)。


    またしても、センターカラー…。主役が変わった?鳥束氏が表紙を飾るとは。


    クイズ、全然、参加してへんわ…。マジで主役的登場。番外編かしら?霊能力者のマンガみたい。


    ふーむ。霊の解釈か…。同じ世界に生きていたと考えたら、そんなに邪悪な存在にはならないよね。写真とかに写りこむのが、怖いけど。


    霊を仲間にしたら、それだけで生きていけそう。情報とか、便利ですね。斉木さんは、能力を自分のために使ったら、人生イージーモードですものね。パンツwww。


    幽霊は優しいwww色を知ってどうするのか?というのもあるけどね。霊媒師は、儲かりそうだ。エロ関係に煩悩が行くのもどうかと思うけど。


    守護霊って、そんなにコロコロ変わらないしね。。。残念顔が面白い。守護霊と霊、同じ霊だけど…怖いよね。幽霊は。。。


    教頭先生が、結構、いい顔。。。重なって遊ぶって怖いなwww。霊能力なんでも、使えそうだけど、本人の欲望か…。


    まさかの守護霊。体操服犯人が、斉木さんに思えるけど???ここで、「断る」は、良いですね。


    …結局、犯人は誰だったのか!?謎が残るな…。続くのじゃないか?パンツの色の伝聞だけで、喜ぶ彼はスゴイな。


      スポンサーリンク

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    スポンサーリンク

    最新コメント

    track

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。