烈破の一言ジャンプ感想ブログ。
    週刊少年ジャンプの一言感想を書きます。

    スポンサーリンク

    スポンサーサイト


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

      スポンサーリンク

    ネタバレ注意!打ち切りか?ハングリージョーカー5「博物館の男」(田畠裕基)一言感想!ジャンプ02号(2013)


    なんか嫌な予感だけど、ストーリーの中の『間』の多さとか、展開の早さとか、既に『打ち切り』のフラグがたったような気がする…。もっとも、今の下位の伊達先パイと、クロス・マネジと競ってどうかはあるけど…。

    だけど、何か、『打ち切り』ならではの、片鱗を味わった気がする…。 差て。以下からは、約見開き(2ページ)ごとの一言的感想です。ジャンプを手元に。一緒に読みましょう。


    ピタゴラスの金槌。特別な金槌じゃあなくて、当時の金槌なんやね。


    キュレーターとは、学芸員かしら?ガキは、金的をしている??お客様思想は嫌いだなー。


    ヤギの群れwww。アラン・ブラックマンは、先週の引きの人とは違うのかな?せかせかwww。子どもが引いているwww。


    なんだこの一連のドタバタわwww。パンチラしないのがスゴイ…。カナヅチが壊れたってことは、偽物なんじゃない??


    そら連れて行かれるわな…。この「間」よりも、テキストを読みたい気がするが…。


    ぶーwww「よこせ」か、確かにストレート。ブラックマンは敵なんかな??


    エウレカの気配か…。ヤギも何か関係あるのかな?ニュートンリンゴの覚醒者。では、目の前の人は、ピタゴラス??


    仕事が終る??現れた覚醒者にカナヅチを渡す…とかかな?


    捕まる前にかじっておくって、すごい。漫画的な発送が…。バトルなのかな?瞳には、三角が…??


    ホワイト・ジョーカー…。いきなりの子どもさん。ホワイト・ロリータですな。味方ですな。


    いきなりの提案!世界の"危機"と"裏"が次号明らかに!!


      スポンサーリンク

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    スポンサーリンク

    最新コメント

    track

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。