烈破の一言ジャンプ感想ブログ。
    週刊少年ジャンプの一言感想を書きます。

    スポンサーリンク

    ネタバレ注意!暗殺教室23「湿気の時間」(松井優征)一言感想!ジャンプ02号(2013)


    約見開き(2ページ)ごとの一言的感想です。ジャンプを手元に。一緒に読みましょう。


    露の6月。期限まで9か月!現実と時間が連動してないけど、半年前か…。今、12月だし…。


    水分を吸ってふやける顔…。本当に生き物なのか??俺、中学の時に、空調とか、なかったなー。


    キノコwww食べるとは…。前原というと、民主党の政治家を思い出すけど…??前原さんを見つけた女の子、可愛いな。土屋果穂…。


    第一章は杉野君の神埼さんへの届かぬ思いwww。瀬尾君が、絶妙に嫌な顔をしているなー。


    女こえー。修羅場。二股とか嫌だな…。土屋さんの顔の変貌が怖い。


    椚ヶ丘高校とか、行かない方が良いのじゃないかな??蹴りが…。人は、こんなにも、残酷になれるのか?


    久しぶりの理事長…。ピンポイントでえぐいな…。優しいのか、差別的なのか、よく分からん…。


    ヒドイ目だ…。プロビッチ…。高尚なビッチて…。俺も、中三で達観したかったなー。


    差別意識による攻撃モード。そういうの、持っているかも知れないな…。逆ギレと正当化のオンパレードか…。じめっとした話だな、今回。


    ふ、膨らんでいる…。仕返し…だと…!?みんな、殺せんせーの顔になってる。。。


    ☆殺んでも、タダじゃ起きねぇ!!次回が3巻最終話ですね。区切り&新展開かな?


      スポンサーリンク

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    スポンサーリンク

    最新コメント

    track