烈破の一言ジャンプ感想ブログ。
    週刊少年ジャンプの一言感想を書きます。

    スポンサーリンク

    ネタバレ注意!暗殺教室 第25話「LRの時間」(松井優征)一言感想!ジャンプ04・05号(2013)


    約見開き(2ページ)ごとの一言的感想です。ジャンプと一緒に読んでみて下されば。


    リアリー…。確かに「マジで?」ぽいな…。日常会話とか、英語で習わなかったなぁ…。


    公開ディープキス…。唇のトーンワークが…。韓流スターの発音例は分かりやすいですね。エロチックな扉絵。LRって右・左ってことじゃあないよね?


    ほぼ痴女…。キスの餌食になっているのは前原君かしら…。素敵な教室。教師も育っていく物語に思える。


    おっぱいを景色に見立ててwww暗殺できるのかねぇ…。ビッチ先生は、暗殺が本業だものな…。


    ワイヤートラップ…。ネウロの最後の方を思い出す感じがするな…。新キャラ登場か…。


    師匠…。誰かに似ている気がするが…。東欧とは、旧ロシア地域とか、そんなのかな?英語じゃない言語か…。


    ロヴロ…。暗殺の『先生』か…。上海まで30分…。飛んでいく感じは久しぶりだな…。


    潜入暗殺か…。それ以外の技術は普通という訳か…。羽根の表現が面白いな。ここでも先生と生徒の関係が…。


    ふーむ。すごい動きだ…。だけど、人間が可能な動きでは、殺す先生に勝てるのかな?転校生暗殺者が残り二人か…。LとR…相性の良し悪し。


    ウルトラクイズwww。次回は師弟対決かな。暗殺対象が、勝負の提案をするとは…。


    ☆殺れば分かる!!『梅雨を終え夏に!!E組を待つイベントとは!?』。


      スポンサーリンク

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    スポンサーリンク

    最新コメント

    track