烈破の一言ジャンプ感想ブログ。
    週刊少年ジャンプの一言感想を書きます。

    スポンサーリンク

    エピソード5富豪村!岸辺露伴は動かないが…ジャンプ45号2012年に読切で登場!


    岸辺露伴とは彼のことである。


    岸辺露伴 ルーヴルへ行く

    ジャンプ本誌で知ったことですが、ナタリーさんでも、ニュースになっておりました…。
    10月6日に発売される週刊少年ジャンプ45号(集英社)には、荒木飛呂彦「ジョジョの奇妙な冒険」の最新読み切り「岸辺露伴は動かない エピソード5 富豪村」が掲載される。
    コミックナタリー - ジョジョ「岸辺露伴は動かない」新作、次号ジャンプに降臨
    あわせて確認。
    岸辺露伴は動かない 〜エピソード16:懺悔室〜

    『週刊少年ジャンプ』1997年30号掲載。物語は『ジョジョの奇妙な冒険』Part4『ダイヤモンドは砕けない』の登場人物、岸辺露伴を語り部として展開する。荒木飛呂彦によれば、最初は露伴を登場させずに描いていたらしいが、「狂言回しとしてのキャラクターがいないと話がしっくり来ない」との理由で露伴を登場させる事を決めたという。そのため、露伴はあくまで物語のナビゲーターとして描かれている(タイトルの「動かない」もここに由来する)。なお、設定上は「原作:岸辺露伴 作画:荒木飛呂彦」となっており、巻末コメントも露伴のキャラクターで書かれていた。『岸辺露伴は動かない』シリーズは、この他に『ジャンプスクエア』2008年1月号に『岸辺露伴は動かない -六壁坂-』が掲載されている。また、『週刊少年ジャンプ』2012年45号に『岸辺露伴は動かない ~エビソード5 富豪村~』が掲載される予定。死刑執行中脱獄進行中 荒木飛呂彦短編集 - Wikipedia

     

    Wikiを読んで思い出しましたが、最初に出たのがエピソード16で…次号のジャンプで登場するのが、エピソード5なんですね…。

    常人なら、適当に番号を埋めていく・・・という想像ができますが、ジョジョが既に9部まで構想されているというウワサを聞くと・・・。

    実は、少なくとも、エピソード16までは、ナンバリングできる読切の原案があって、あとは、執筆・掲載できるチャンスを待っているのでは???と思えるのですが・・・。

    実際、だいたいのアイデアは連載の方に使われて、そうじゃないモノが時々、短編になっている・・・と短編集の中のコメントであったように思えます・・・。

    まぁ、事実は分からなくて、想像の妄想なんですが・・・仮に既に全エピソードの原案があったとしても、不思議じゃあないと思わせるのが、荒木先生なんじゃないかな?と思えますが・・・。

    ら、来週のジャンプが楽しみすぐる・・・。


      スポンサーリンク

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    スポンサーリンク

    最新コメント

    track