烈破の一言ジャンプ感想ブログ。
    週刊少年ジャンプの一言感想を書きます。

    スポンサーリンク

    ネタバレ注意!暗殺教室27「克服の時間」(松井優征)一言感想ジャンプ08号(2013年)


    約見開き(2ページ)ごとの一言的感想です。ジャンプを読み読んでみて下さい。おながいします。


    前回からの続きが分かりやすいですね。殺せんせーが恐れているのは、烏間先生が勝つ可能性もありそうだからか…。わざと負けるとかないかな?


    ロヴロ師匠にも応援しているやん。。。ポケモンと信長の野望のパロディが面白い。ビッチさんがえらく男前…。カラスマ氏がやる気を出している理由は、知らない訳ですね。そこが鍵かな?


    額のマークは出ているのかしら?教室で何をがんばってきたか…??生徒に協力してもらうってアリかな?通販の下着www。


    渚君のお弁当がコンビニおにぎりっぽい…。家庭環境が気になる。木陰で食べるのって、ちょっと可愛いですね。ビッチ先生の本気とは?


    女性と高度な戦闘技術の関係性は納得な感じ。気付かれるものね。お色気を使ったとみせかけた陽動で、何か、トラップがしかけてあるのじゃないかな?


    外国語による克服と挑戦…。LとRの発音にも意味があったのか…。烏間さんは、侮った時点で負けているのだな。カバンには何があったのか!?


    ワイヤートラップすげぇ。これは、ジョジョ2部のオマージュだな…。マウントとられる烏間先生が羨ましい。


    はぁっはぁっの顔が可愛らしいじゃないか。上気。当てることが目的だったら、もっと、こっそりナイフを当てても良さそうだけど…??


    『殺』って感じが邪魔だ…。やりたいの…か。素晴らしいシーン。まぁ、しょせんは口約束ってのは、そうかな…。「ぐにょん」は隠喩でしょうなぁ。


    吐息がまるで事後みたいだなー…。ビッチ先生は、彼女が成長する事が、生徒の学びに繋がるのか…。ロヴロ師匠も良い感じであった。甲冑www。


      スポンサーリンク

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    スポンサーリンク

    最新コメント

    track