烈破の一言ジャンプ感想ブログ。
    週刊少年ジャンプの一言感想を書きます。

    スポンサーリンク

    スポンサーサイト


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

      スポンサーリンク

    打ち切りか…クロガネ[68本目・最終回](池沢春人)一言感想ネタバレ注意!ジャンプ09号(2013年)


    ジャンプを片手に。約見開き(2ページ)ごとの一言的感想です。読みながら読んでみて。


    先に作者コメントを読んじゃったけど、まさかの最終回…。先週のラストから…。


    最終回という表記じゃあなくて回数の表記か…。霊体になっても改良していた…振りかぶる時にって無敵だなぁ…。


    なるほど、力を必要としない…の究極系か。「いつか出会う」というのが、好みです。勝負は決したのか…。


    残り十数秒…。これまでの感じだと最後の数秒まで…というのが多かったけど、それとは違う精神性の部分かな…。読解力の問題か…。


    不思議とヒロインに思える。日本一であるべき…というのは、結局、勝手なプレッシャーだしな…。さゆりさんと話せれば解決しそうだけど…。


    勝った人と負けた人か…。ハイキュー!!を思い出す…。まだ白零も落陽も残っているのか…。どうなるのか?


    ツバメさんは何をしているのか…。まだ、ヒーローになるのは早いと思うけど、最終回だものな…。


    まだまだいる強敵達…。落陽のマスクマン見えているって訳じゃあないのだろうなぁ…。白零のリーダーは見えているだろうけど。


    あんまり考えてなかったけど、言葉だけ追えば、確かに、さゆりさんは先生っぽい。先生だけど。先が長い…か。


    爽やかなラスト…。描き下ろし40ページ以上…だと…!?明らかに霊峰君の話だろうなぁ…。最終巻の描き下ろしのマンガが増えたなぁ…。


    次号より、渡邉築先生の新連載『恋するエジソン』がスタート!!


      スポンサーリンク

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    スポンサーリンク

    最新コメント

    track

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。