烈破の一言ジャンプ感想ブログ。
    週刊少年ジャンプの一言感想を書きます。

    スポンサーリンク

    映画の時間[暗殺教室28](松井優征)一言感想ネタバレ注意!ジャンプ09号(2013年)


    ジャンプを片手に。約見開き(2ページ)ごとの一言的感想です。読みながら読んでみて。


    さりげなく射撃…当ることってあるのかな??映画を見るために、ワールドワイドに活動できるって便利だなー。


    ソニックニンジャ…。渚君とカルマ君も見たかったのか…。タイトル絵が面白いなー。連れてって…というけれど、マッハ20に人間の身体って耐えられるのかな??


    スマホに律さんがダウンロード…。ラブプラスやん。。。モバイル律…可愛い。殺せんせーの中に…二人とも可愛いな。カルマ君が特に…。


    うーむ。爽快な見開き。ちょっとアニメ調に思えるな。爽快感が良い感じ。松井先生の作品にはなかった感じがする。


    ふーむ。物理のことは分からないけど、生身で音速を出すには、それなりの特性が必要なのか…。ダイラタンシー現象…。マッハ航行中に暗殺はできないですよね。。。


    いいなぁ…。ハワイ。すごく羨ましい…。ハワイでは冷房がよく効いているのか…。寒さ対策をしている律さんが可愛らしい…。


    先生の触手はなんでもできるな…。話すのか…。カルマ君は解説がいらない??「かなり幸せだ…!!」が良い感じだ…。悩みながら世界を救うヒーローって殺せんせーのことなのでは??


    ラスボスがヒロインの兄…というのも、せんせーの境遇と重なるのでは?以前、回想で出た女性は妹さんなんじゃないかな??


    人生初の体験…確かに。風圧や塵から守っていたっていうのは、優しい部分だな…。能力的にも、感情的にも、『暗殺』できるのだろうか??


    誰だこれ…。謎の人物が二人も…。「兄さん」とは、せんせーと同じ研究で生まれた生物体…という感じだろうか。地球と月のマークがある…。


    ☆その言葉の真意とは…?迫る、"二人目"…!!ついに送り込まれた第二の転校生とは一体!?


      スポンサーリンク

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    スポンサーリンク

    最新コメント

    track