烈破の一言ジャンプ感想ブログ。
    週刊少年ジャンプの一言感想を書きます。

    スポンサーリンク

    Ψ恐!松崎先生[斉木楠雄37](麻生周一)一言感想ネタバレ注意!ジャンプ10号(2013年)


    約見開き(2ページ)ごとの一言的感想です。ジャンプをお手元に。


    学校の中庭&渡り廊下な扉絵。学生時代を思い出しますね。


    ゴリラビットの6時間が…。没収はともかく破壊しなくても…。全自動麻雀卓とケバブ…だと…!?


    色んな『松』があるな…と思ったら、合体した件…。ウザヒマ無理エロナルドM松…。斉木さんは嫌いな先生じゃないのか。まぁ、理不尽な訳じゃあないから??


    多分、ゴリラビットを治しているのだろうな…。ゲーム機がカモフラージュになっているのか…。ラブレターは本気の反応かな??


    文面が痛々しい…。ひどな…。「ほちぃな(ハート)」とか、ミクシィでありそうだけど…。「行く訳ねーだろこんなブス」が面白いな。松崎先生は、指導するつもりだろうな。うん。


    松崎先生に世話になっている話とかあったっけ??普通に先生として接する中でかな?厳しい教師だけど、校則を違反しているのは生徒だしなぁ。


    斉木楠子だと…!?得する展開…。変身に2時間もかかるのか…。0巻にそんな話あったっけ…。松崎先生、良い先生や…。


    ふーむ。想定内のオチだけど、中々、良い感じですねぇ。楠子さん、また、出てきて欲しいな。


      スポンサーリンク

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    スポンサーリンク

    最新コメント

    track