烈破の一言ジャンプ感想ブログ。
    週刊少年ジャンプの一言感想を書きます。

    スポンサーリンク

    スポンサーサイト


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

      スポンサーリンク

    誰が獲るんだ男鹿の首[べるぜバブ191](田村隆平)一言感想ネタバレ注意!ジャンプ11号(2013年)


    約見開き(2ページ)ごとの一言的感想です。ジャンプを開きながら一緒に読んでみて貰えれば面白いかも?


    奈須好きになれんわー。こんな嫌なキャラいなかった…。


    まさかのベル坊。たしかに可愛い…けど。座頭市だけ本気やないか。チャラ語まで使うのか…奈須は…。


    怖い。完璧に悪魔やん…。怖がったきっかえで、男鹿さんが動くのは、ちょっと良い感じですね。


    何を知ってる…??やっぱり魔界関係のことを知ってないと成立しないですよね。


    コンクリを切るなら、顔を切った方が良いのでは?赤星さんが、結構、カッコ良い…。


    カッコいい!ありがとう目が覚めたよ…だと!?レイジングストーム…オリジナルの技かな?


    餓狼伝説…。ギース・ハワード。世代を感じるなぁ。マリアナ海溝より深い…。魔力のあるなしかな?新校舎壊れまくり…。


    せっかく直したのに…。赤ん坊のいる男…やっぱり、魔力のことは知っているのか?じゃあ何が実力って気がするけど??


    日野照臣(パックマン)、亀山誠次(アクオス)、塩入泰造(クマさん)…騒霊の人々はバンドでもやっているのか…。なんじゃこりゃ。


    赤ん坊をいただく…完璧に魔界関係が絡んでいる感じか…。


      スポンサーリンク

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    スポンサーリンク

    最新コメント

    track

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。