烈破の一言ジャンプ感想ブログ。
    週刊少年ジャンプの一言感想を書きます。

    スポンサーリンク

    スポンサーサイト


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

      スポンサーリンク

    苦戦の時間[暗殺教室31](松井優征)一言感想ネタバレ注意!ジャンプ12号(2013年)


    手元のジャンプを開き一緒に読んでみて貰えれば。。約見開き(2ページ)ごとの一言的感想です。


    サブタイトルから内容が推察できすぎる…。殺せんせーは変わり身かな?


    脱皮か…。やはり。しかし、連続使用できないよね。生徒達は、この戦いをどう考えるのだろうか??


    脱皮直後と再生直後…。弱くなる時があるのか…。二重に落ちて互角か…。イトナって『ナイト』なのかな?


    精神的同様…案外、弱点が多いな…。というか、リング外からの保護者光線が結構、えげつないように思えるが…??


    足が切られた…。再生って無敵能力じゃあないんだな…。せんせーが追い詰められているというより、反撃してないようにも思えるけど??地球を救える…??


    渚君は悔しい…。E組で殺したかった…。この感情の歪みってどういう風に表現するのだろうか?再生しないって選択肢はないのかな?


    計算に忘れていること…。多分、リングの上空の扱いじゃないかな?めっちゃ上昇すると予想。


    そうか…。弱点も同じなのか…。渚君がナイフをだしたのが、展開的に関係するとは…。老獪。弱点にも慣れている…ということか。


    ちゃんと生徒を保護する優しさ…。ルール無用のバトルになりそうな気もするが??イトナさんブチ切れそうだし…??


    これまでは、ここでよい感じにまとまっていたのだけど…。勉強嫌いによる構内暴力…だと…!?。


    ☆待つのは更なる覚醒か…それとも…!?


      スポンサーリンク

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    スポンサーリンク

    最新コメント

    track

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。