烈破の一言ジャンプ感想ブログ。
    週刊少年ジャンプの一言感想を書きます。

    スポンサーリンク

    スポンサーサイト


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

      スポンサーリンク

    小説ブログ実験「財布と間人とハローワーク」ジャンプ感想破片ブログ第4話 。


    これまで不定期連載だったのですが、今後は、このブログで掲載していこうかと思います。

    第4話「財布と間人とハローワーク」

    800点差がついて負けても、三位決定戦とかも、その勇士がテレビで描かれるのかな?

    そんな妄想をスマホを観ながら繰り広げていた。そろそろ帰った方のが良いな…と。あれ?お財布がない?もしかして、さっき落とした。もしも、落としたとしたら、かなり困るのだけど、どうなのだろうかな?

    どこか自分を客観的に見ている気がする。そんな街角。どこか冷めて観ている自分が面白い。いや、どっちかというとシュールだ…。宅配ピザのバイクが通る。『クイック・ピザ』。その店員さん?が眼鏡を「くいっくぃ」ってしていた…なるほど、そういう意味か…。いかんいかん注意注意。自分で言うと、アレだけど、割と状況と言葉遊び(妄想)が上手いな…。一人でも強く生きていけそう。

    そんな風に思っていると、緑のジャージを着た間人が登場…。手には私の財布。偶然拾ってくれたのかな?ありがとうございます。手を差し伸べて、そして、いよいよ…財布が手渡された時に。

    「洛山って京都やったんか…。」

    …え?ええ?この人は、間人じゃあない?いや、違う聞き違いかも知れないし…。そういえば、どうしてこの人は緑のジャージなのだろうか?やっぱり、バイト探し…なのかな。どうなんだろう。間人だから知り合いかな?と思ったけどそうじゃないのかも知れない。

    「ネコちゃんプリントケースの携帯ww。」

    …え?あ、ああ…このスマホを注目をしていたのか、一瞬、指定校推薦の条件に『未来人』という項目があったような違和感を感じたのだけど…まぁ、私の勘違いだったわwww。

    緑の間人は財布を渡すのと、失笑をした以外には、特に何もせず、進路相談に向かっていった。そう、社会人としての進路。ハローワークへと。そろそろ閉まる頃だけど、頑張れ求職者。時計は④時を回った頃。後、1時間くらいだったかな?

    しかし、彼の目、間人の瞳を思い出すと。燃える燃えないよりも…何かその虹彩的な成分的なモノが気になる感じだった。ちゃんと解決したのにな…。まだ、あの時のことを思い出す。それは、間人には関係ないのだけど、印象的な瞳を持つ人だった。笑顔が面白い感じな。今でも気になる部分、過去。

    続く。

    書き次第、ジャンプ感想に交えながら、更新して行こうかと思っております。


      スポンサーリンク

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    スポンサーリンク

    最新コメント

    track

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。