烈破の一言ジャンプ感想ブログ。
    週刊少年ジャンプの一言感想を書きます。

    スポンサーリンク

    スポンサーサイト


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

      スポンサーリンク

    小説ブログ実験「夢の中の思考実験と目覚め」ジャンプ感想破片小説第7話。


    自分でも何をやっているのかよく分かりません。

    第7話「夢の中の思考実験と目覚め」

    ふむ、肌がでているな…。誰かの声がする…。こんな時に限ってパンツが遠い。遠い?まさかの超感覚。遠いとは距離感のように感じるけど、この場合は概念的。パンツから遠い私ってww。…?沈黙が流れる…。これは、どこからの通信ですか?生き物なのですか?生き物はおかしいか…。

    エジソンの生まれ変わりは、クレームきそうだ…。生まれ変わり…。不思議な感覚。目の前に何かがいる。触手も多いし、サンドラニー効果がさんざん強いな…。なんだか億劫になってきた…。夢と夢が交差し、自分の立ち位置を失う。

    自分の平静さを取り戻すための思考実験。

    財閥の娘①。行ったことある・なしの問題なのか?どこに何があり、何がないのか?財閥とは、何の財閥なのか?それを考えることから考えよう。

    光線銃②。ビームが射出される勢いが面白い。まるで水鉄砲のような感じで、水がびちゃびちゃと飛び出している。というか、そうやったんか…。

    発明転校生③。発明もするし、美少女でもあることをを疑わないってことは、信じてはいるのか…。信じるという話…よくよく考えると、松中の…偽物ではないのかな。この場合は、偽者か…。

    何を考えているのかイミフwww。イミフww。イミフ。イミ…。フ…。自分でも何を考えているか分からない、自分もいるという…。それでも自分の夢を概観すると、可愛い女の子を書きたかった…という気持ちを強く感じる。そう、想像したかったのだろう。

    モールモッドは戦闘用。捕獲用はバムスター。それは間違いないだろう。

    では、ユーマは戦わないことが前提だったか?…いや、ユーマって誰だ…。知らない言葉が頭の中に入り込んでくることには、一応、ガードできているけど、それでも忍び込んでくる時は、かなりツライモノがある…。自分の中の思考と一緒に戦って、いよいよという時には、自我正体を隠せばよいのでは?そう思う。しかし、それは最終手段…。

    絶対に使うな…と言ったけど。自分に自身がない…なるほど…これが感情のゆれか。頭の中で使う、発動するトリガーを変えれば良い訳か…。そうなのか…

    スーパーフライ返し!

    奇跡。私は、なんなく起き上がることが出来た。枕元のには昨晩読みかけたファッシャン雑誌が転がっている、中でもトミーロッドが気持ち悪いな…。いやなんというか、なんだこのネタわww。と自分ツッコミをしない訳にはいかなかった。分かっている。捕獲レベル80。そう分かっている。

    だけど、まだ、朝のまどろみの中にいたかったのだ。

    続きます。

    びっくりするほど超展開。何をやっていることなのやら…。でも、続きます。


      スポンサーリンク

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    スポンサーリンク

    最新コメント

    track

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。