烈破の一言ジャンプ感想ブログ。
    週刊少年ジャンプの一言感想を書きます。

    スポンサーリンク

    べるぜバブ196「拳の重さ」(田村隆平)一言感想ネタバレ注意!ジャンプ16号(2013年)


    月曜日!約見開き(2ページ)ごとの一言的感想なのです。

    ジャンプを手元にめくりながらどうぞ。おながいします。


    先週の続きから。やっぱり男鹿さんの強さは格が違いますね。


    チート野郎…。悪魔のスペックの差…。もっともな意見だけど、それを言ったらなぁ…。紋章がカッコ良い。


    開紋加速(スペルゲートブースト)!リボーンを思い出した。スイッチ「て・べ・ま」??


    そういう使い方か…。三連撃が爽快ですね。何故だ!?もともとの強さの違いかな?


    魔力も、扱いも上だったら、チートじゃあなくて、『凄み』の部分ですね。先週の謎の人物。電話の相手が気になる。


    魔力の送信。体で払ってもらう…。『商会』とは、そういうことか?むしろ、悪魔に利用されているのでは?


    増えた…。ドッペルゲンガーを持つ悪魔って誰かしら?万に一つも勝ち目がない…??


    スーパーミルクタイム&暗黒武闘…。そういうブーストもありましたね。。スイッチ『ダ』…。


    これはすごい…。描くの楽しかっただろうなぁ…。ジョジョオマージュに違いない。


    ダ。ダに減り込んだのがスゴイ…。使役よりも融合の方が強いですよね。


      スポンサーリンク

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    スポンサーリンク

    最新コメント

    track