烈破の一言ジャンプ感想ブログ。
    週刊少年ジャンプの一言感想を書きます。

    スポンサーリンク

    べるぜバブ198「新旧激突!!烈怒帝瑠」(田村隆平)一言感想ネタバレ注意!ジャンプ18号・2013年


    月曜日!約見開き(2ページ)ごとのジャンプ一言的感想なのです。

    ジャンプを手元にめくりながら読んでみて下さい。おながいします。


    目の前で人が溶けたとか信じられないですよねぇ…。


    パー子さんの「パネェ」に特別な感情があるように思える。魔女の扉絵が、何故だか心が踊らない。


    野次馬の人々も何回か出たことある人々かな?鳳城林檎さんは、こんなにエロチックな人だったとは…。


    アイて…。愛ではないですよね。男鹿さんも今の状況がヤバイという現状認識の力はあるのですね。


    寧々達を裏切る…。邦枝さんなら、モヒカン女達をぶっ飛ばす実力もあるような??


    挑発するのも策略だったのか…。ピンチになっても…てそうかなー。


    赤ん坊をいかせるとか…倫理感が揺さぶられる感じがするな。悪いことが行われるような…。


    全部状況が分かった…という。邦枝さんの表情の変化が面白いな。二つ折り携帯ですか。


    決闘展開か…。寧々さん達も修行とかしてたっけ??ベヘモットの時とかに。


    二つの対決風景。肩にいる男鹿が妙に可愛い。女の戦いから、巧くオトコキャラを排除した感じがしますね。


      スポンサーリンク

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    スポンサーリンク

    最新コメント

    track