烈破の一言ジャンプ感想ブログ。
    週刊少年ジャンプの一言感想を書きます。

    スポンサーリンク

    べるぜバブ199「やっちまえよ」(田村隆平)ネタバレ注意!一言感想ジャンプ19号(2013年)


    月曜日!約見開き(2ページ)ごとのジャンプ一言的感想なのです。

    ジャンプを手元にめくりながら読んでみて下さい。おながいします。


    ベル坊のパンツは邦枝さんが穿かせたのかしら?


    林檎さんも紋章使いかも知れない…。胸がはだけないと分からんですよね。殺六縁起全体の可能性も…。コマちゃんはいない…。


    タバコを吸うとマンガの中で印象悪くなりますよね。女子こえーww。首輪姿は哀れだなー…。


    半裸で真っ赤…全裸で石ですか…。子どもを殴るのは悪印象ですよね。卑怯というか、卑劣というか…。


    木刀は邦枝さんの土俵か…。タバコが魔力に関係していたりするのかな?


    胸元がちょっと変なような…?相手が魔力を使っているかどうかは気配とはでは分からない?


    中途半端…卑怯になれない、強くない、やめられない…胸に刺さる言葉だな。分け与えるというのは、王臣紋なのか?


    新生レッドテイルの面々も魔力を使っているのかな?寧々さん達が捕まって、絶望が広がる感じが…。


    「好きにならなければ」…の後悔が悲しい。林檎さん悪魔みたいな顔をしているな…。この心の沈みこみを助けるのが男鹿であるのがすごい…。


    赤ん坊姿でもカッコ良い。邦枝さんに王臣紋が…。良いシーンだな。しかし、二人の関係性の変化的には…??


      スポンサーリンク

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    スポンサーリンク

    最新コメント

    track