烈破の一言ジャンプ感想ブログ。
    週刊少年ジャンプの一言感想を書きます。

    スポンサーリンク

    小説ブログ実験「模擬戦・戦場に立つ前に」ジャンプ感想破片小説第25話。


    忘れていた訳じゃあありません!久しぶりの更新です。

    第25話「模擬戦・戦場に立つ前に」。

    必要なのは、心の強さだ…。そう頑張ってって考えると、それで気持ちが落ち着くのは、すごい気がする…。いや…ウソだ。自分の中の心の流れ、不安、怠惰、憎悪、まさか、その流れを切ったと思ったのだけど…。すごいは…結局は神だ。

    まだ、意識があったのか…自分に気付く。頭の中の超感覚、新しいモ・ノを感じたような気がます。

    「必要なのは心の強さだ。こればっかりは完全に資質やわ…。」

    そう奮い立たせて自分にビンタをする…痛い。すごいわ…一瞬で覚醒した。こまった時は、自分ビンタやわ。絶大やわ、これ。痛いけど。関西弁で話していた田中さん、田中先輩の言葉は、いつも、思い出す。ピンチの時に。

    だけど、やはり、心の闇はとれないのか…不安が沸き立ってくる。人数がいるからの安心感もあったけど、それでも、不安に思えるのは、タイムアウト2回か…ということである。

    所詮は、模擬戦。それは分かっている。でも、もしも、自分が狙われている…として、そういうのが分かったら…身を隠して対処とか??事前講習のことを思い出すが、頭はパニくるばかりだ。

    もしも、背後からのダイレクトアタックを食らったら…今日の晩ご飯はなし。だけど、もしも、戦果上げれば、それは、晩ご飯のステーキ繋がる訳か…そう考えると勇気が出る。

    ガサリと音がする。原産の藤虎か何かが現れたのか?と思ったら、そう俳優に似てたら…きっと芸能界にで行ったであろう。訓練生の中では、首席、マドレード・レス・ローザが到着したところだった。

    続く!

    ジャンプの一言感想と併設でやってますが、そろそろ、専門ブログにしてもいいかな?と思えてきました。電子書籍にもしたい!


      スポンサーリンク

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    スポンサーリンク

    最新コメント

    track