烈破の一言ジャンプ感想ブログ。
    週刊少年ジャンプの一言感想を書きます。

    スポンサーリンク

    小説ブログ実験「VSマクラーレン編最終回!」ジャンプ感想破片小説第30話。


    いけるところまでいきます!

    第30話「VSマクラーレン編最終回!」

    まぁ、マクラーレンのお父さんは、息子の企みを、その正しい解を見抜く能力、力がなかったから、表向きは良い息子だったのかも知れない。しかし、それがむなしいからか…よく酒を飲んでいた。今思えば、結構、人生的にリスキー?な行動だったのかも知れない。

    人生に後悔とかあるのだろうか?あるかも知れない。そんなことを思う。結局のところは、バトルか…それしか分かり合う術はないのかも知れない。マクラーレンの本人の能力は高いけど、ただ、ヤツが能力を発動するトリガーの方、その強度は脆い。

    ぶっちゃけ修行が足りてない感じかな?と思いながら、ジャブを放ってみるが…めちゃくちゃ強い…。話が違うぜぇ。

    ラッキーパンチとかあるのだろうか?そんなことを思う。あるかも知れない。やれやれ、いよいよ本気のバトルか…。本人の能力は高いけど…やはり、個々の発動のトリガーの方が大事なのだと思う。精神強度が足りてない感じかな?

    なんだかんだで、マクラーレンを倒した。その記憶をさぐってみると、その父親は、想像以上に「ちょい悪おやじ」…だった件。

    やれやれ、これもボッスンに報告…は、まぁ、いいかな。スルーしておこうかな。しかし、私も中年になったら、こんな感じのことはできなく、やりにくくなるのか…と思う。

    さーて、来週はマクラレンのお宅拝見の巻…かな。なんだかんだで、鉄人を含めて、三人と一号で…、彼の旦那さんの誕生日を祝うだけか…。

    ここにきて、気付く、戦友、マクラーレンの名前(まで)間違えるとは…間違えていたとは…。マクラーレンじゃあなくて、ドドスコスコ=ソーラン中佐の間違いでした。今まで、私は何と戦っていたのか?

    続く!

    次回からは、また別の世界感の小説を書けたらなーと思います。


      スポンサーリンク

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    スポンサーリンク

    最新コメント

    track