烈破の一言ジャンプ感想ブログ。
    週刊少年ジャンプの一言感想を書きます。

    スポンサーリンク

    ネタバレ注意!ブリーチ550.「Blazing Bullets-ブレイジング・バレッツ」(久保帯人)ジャンプ44号一言感想(2013年) #WJ


    やだ、志村ケンさんかしら?「だァ」のあたりに。巻き込む感じですか…。

    試すパターンとは何だろうか?煽って。謎の回想の人物は、まったりとトークもできるのか。どうあるべきか?

    予想通りは致命的。サブタイトルが見難いですな。まいった。いや、扉だからか…。

    マントは切れたけど、他は大丈夫やったんか。砕蜂の背中がセクシーだなー。

    伸びたのをつかんだ?クインシーなのに、機械人形なのか。

    ちょっと女性っぽいような?むきゅうしゅんこうのデータを奪われた。ミサイルサーカスかな?

    手を貫かれたら使えない感じかな。炎を受けても、なぜ大丈夫なのか?成長を見せる。

    このモヒカンは、総隊長の炎よりも強かったのか。相殺か。指だけで…だと!?何をするのだろうか?

    綾陣氷壁(りょうじんひょうへき)とバーナーフィンガー1か…。一気に敗北フラグな感じに…。初勝利か。

    以上、一言感想でした。ページをめくりながら読んでみて下さい。おながいします。一人クリアか…。


      スポンサーリンク

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    スポンサーリンク

    最新コメント

    track