烈破の一言ジャンプ感想ブログ。
    週刊少年ジャンプの一言感想を書きます。

    スポンサーリンク

    スポンサーサイト


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

      スポンサーリンク

    ネタバレ注意!ブリーチ551.「The Burnt Offerings-ザ・バーント・オフィリングス」(久保帯人)ジャンプ感想45号一言感想(2013年) #WJ


    ハッシュヴァルト登場。丸の一は何かしら?押し付けるか…考えさせられる。

    白断結壁か。これが大規模にできたら、いいような。小さなコメディーの物語。職場でも使えそうという声がありましたが?

    術の完成ではなく、洗練か。皆、使えたらなぁ。サイフォンがやられた?印象的なサブタイトル。

    素手で闘う。魔術士オーフェンみたいですな。氷がダイナミック。戦闘能力も、バズビーの方が強かったんだなー。

    バーニング・ストンプ!霧に隠れている、か。すごい強いなー。こういう時、なんで連射しないのだろうね。

    罠がかっこいい。六衣氷結陣。ローグ系の罠みたいですな。ケンカするほど仲が良いってヤツかな?

    嘘だろ!?全然、かなわねぇ。バーナーフィンガー2・ツーだと!?あっさり辞めてしまったな…。

    日番谷冬獅郎…死んだ?少なくとも、斬魄刀は折れたが?

    卍解を奪った本人が…これ、勝利フラグだな。浦原喜助さんの方法とは何なのか?何かするのだろうな…。

    面白い。以上、ジャンプ一言感想でした。ページをめくりながら、読んでみて下さい。おながいします。顔が歪みすぎて誰か分からん(笑い)。

    いいね( ・∀・) イイネ!〆(._.)メモメモ。夢中ヾ(*´∀`*)ノ。


      スポンサーリンク

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    スポンサーリンク

    最新コメント

    track

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。