烈破の一言ジャンプ感想ブログ。
    週刊少年ジャンプの一言感想を書きます。

    スポンサーリンク

    スポンサーサイト


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

      スポンサーリンク

    ザクとうふの鳥越淳司氏のモビルスーツに対する考察がスゴイ。


    雄雄しき姿。

    RG 1/144 MS-06F 量産型ザク (機動戦士ガンダム)

    ――――本日は、お忙しいなかありがとうございます。「ザクとうふ」についてお話をうかがえればと思います。

    【鳥越】 本日はよろしくお願いします。

    ――――さて、ガンダムコラボ製品「ザクとうふ」ですが、モチーフにザクを選んだのはなぜでしょう? 

    【鳥越】 豆腐とザクは、単体ではそんなに力はないけど、量産されていっぱいいると大きな力になるからです。

    ――――豆腐のイメージからすると、ザクよりガンダムじゃないのかと思うのですが。

    【鳥越】 たしかに豆腐は白色だからガンダムといいたいんですが、トリコロールカラーの再現が難しい。豆腐は和食の基本。ガンダムはガンダムシリーズの基本ではあるけど、モビルスーツの基本じゃないですよね。モビルスーツの基本、以降のバリエーションの起点といえば、やっぱりザクだったんです。
     それに、子どもの頃にみたザクのインパクトがやっぱり大きい。豆腐は日々生産されて消費される量産機みたいなものですから。量産機といえば、やっぱりザク。
    ASCII.jp:「ザクとうふ」出撃! 相模屋食料驚異のメカニズムに迫る【前編】

    すごい。

    いや、なんというか、話題性優先のイメージがあったのですが・・・。発案者、社長さんの思いがスゴイ。ちゃんと、ガンダムのことを知ってないと、出てこない発想。

    いや、私は、ガンダムシリーズに関して、ムチムチ無知なんですけど、量産されている・・・という意味では、確かに、「ザク」が相応しい・・・。

    ガンダムが沢山いるってのは、不自然ですものね。

    ヒットの裏に思いあり。いや。素晴らしいニュースを読みました。


      スポンサーリンク

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    スポンサーリンク

    最新コメント

    track

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。