烈破の一言ジャンプ感想ブログ。
    週刊少年ジャンプの一言感想を書きます。

    スポンサーリンク

    スポンサーサイト


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

      スポンサーリンク

    コナンの黒幕?黒ずくめの組織の真実に近づく急展開らしいよ。


     ふるーむ。ほとんど読んだことがないですが、この事実には驚きです。
    「名探偵コナン」は、1994年より週刊少年サンデーで連載中の長編ミステリー作品。高校生探偵だった主人公が「黒ずくめ組織」と呼ばれる犯罪組織の手にかかり、盛られた薬の作用で子供の姿に変身してしまったことから始まる物語だ。 新たにスタートする「ベルツリー急行殺人事件」では、約3年ぶりに因縁の「黒ずくめの組織」が登場。作品内の重要人物が総出演する「コナン史上最も豪華で、最も真実に近づく」シリーズになると予告されている。
    引用元:コミックナタリー - 「名探偵コナン」新章で急展開、黒ずくめの真実に近づく?
     どうにもこうにも、ジャンプばっかり読んでいるもので、サンデー界隈に疎いです。

     

     一生の間に読めるマンガって、どんなモノなのか。量なのか。

     

     差て。でも、うっすらと、コナン君を子どもにした黒幕がいることは、アニメを観たりして、知ってましたが・・・登場が3年ぶり・・・だと?!ジャンプでも、レオリオさんが10年ぶり?とかに登場したことがありましたが。

     

     いかん、期間的に長い方の例を出してしまった。。。

     

     しかし、3年とは・・・。黒幕に関する話が、ストーリーの縦だとするなら・・・それまでは、いろんなことがおきていた・・・ということですか。ふーむ。もう18年も連載しているという、事実にも驚きです。ここから1巻から紐解くのは・・・大変そうだなぁ。。。


      スポンサーリンク

    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する

    スポンサーリンク

    最新コメント

    track

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。